弱点を狙っていこう


敵の弱点を狙うと大ダメージを与えることが出来ます。
HPの多いボスだからこそ、効率的にダメージを与えていきたいものです。

「弱点」を突く方法には大きく分けて2種類あります。
まず1つは、「B(生物)」、「M(機械)」、「G(グノーシス)」のどれかに大ダメージを与える攻撃。
そしてもう1つは、「物理」「炎」「冷」「雷」「ビーム」のうち弱点となっている属性の攻撃。

最初の方は、主にアーツによる攻撃が主になるでしょう。
全ての敵はBかMかGのどれかですから、それに対応したアーツを使うことで大ダメージを与えることが出来ます。

もう1つの方は、効果的なものがあるときのみ使用しましょう。
普通に攻撃しようとすると大抵の攻撃は物理攻撃なので、弱点に対応する攻撃を持っているとは限りません。
攻撃エーテル「ファイアボルト」などを使えば弱点をつけますが、EPの消費が激しいので難しい所。

6章以降になると、「装備すると物理攻撃が属性攻撃になる」というリングが登場します。
例えば「クリムゾンリング」を装備すれば通常攻撃が全て炎属性になります。
これを使えば敵の弱点を簡単に突けますので、
あらかじめ敵の弱点がわかっていたり、一度全滅した相手などにはこれを装備して挑みましょう。
これらのリングによる効果は、先に出てきた「B」「M」「G」に大ダメージを与えるアーツと効果が重なりますので、
かなり効率よくダメージを与えていくことができるようになります。

ゼノサーガ エピソード3極限攻略データベース