ジン・ウヅキ


元星団連邦特殊作戦軍情報部の大尉で、シオンの兄。
軍籍にあったころはマーグリスの直属の部下であり、同じ師の下でともに剣術を学んだ仲であったが、
ミルチア紛争の折にマーグリスらの反逆に気づき、秘密裏の諜報活動という相反する立場をとることとなる。
当時、ミルチア紛争の現場にいたことから、幼いシオンが受けたトラウマの原因に気づいてはいるが、
そうであるが故にシオンへの距離を測りかねては度々衝突している。
しかし誰よりも心配しているのは事実であり、口うるさい忠告もシオンを思ってのことである。
けれども、シオンがジンの気持ちを理解するときは来るのだろうか…

ゼノサーガ エピソード3極限攻略データベース